しみやそばかすの原因である紫外線をUVカットフィルムで遮断!

カラフルな家が並んだ街並み

UVカットフィルムを窓に貼った時の効果

窓

最近家の窓にフィルムを貼っている人をよく見かけますが、何のために貼っているのか分からない人も多い事でしょう。そのフィルムはUVカットフィルムと呼ばれていて、紫外線が室内に入ってくるのを防いだり、窓の断熱性を高める効果があります。UVカットフィルムを窓に貼ると、紫外線が室内に入ってくれるのを防ぐ事が出来るので、日焼け対策にもなります。室内だから日焼けはしないと思っている人もいますが、紫外線が強い時は室内でも日焼けしてしまいます。そのためUVカットフィルムを窓に貼っておけば、紫外線対策が出来るので日焼けを防ぐ事が出来て、いつまでも若々しい肌を保ち続ける事が出来ます。UVカットフィルムを窓に貼ると、窓の断熱性を高める事が出来るので、外部の暑い空気を遮断する事が出来ます。そのためエアコンの使用頻度を減らす事が出来るので、節電にも繋がっていきます。UVカットフィルムを窓に貼るだけで経済的にも大きなメリットになります。
UVカットフィルムを窓に貼る時は、自分で貼る事も出来なくはないですが、貼る時に空気が入ってしまったりして上手に貼れないという事が多いです。空気が入ってしまうとUVカットフィルムの効果も弱くなってしまうので業者に依頼して貼ってもらった方がいいでしょう。

UPDATE POST

NEW2016/06/20
UVカットフィルムを試してみることを追加しました。
NEW2016/06/20
UVカットフィルムで紫外線対策を追加しました。
NEW2016/06/20
車のUVカットフィルムについてを追加しました。
NEW2016/06/20
UVカットフィルムを窓に貼った時の効果を追加しました。

≫ All Contents